アーカイブ

Archive for the ‘つばめさん、滞在記’ Category

つばめの巣立ちとすみれこ

2013/06/11 コメントは受け付けていません

6月ってーのはどーもごたごたと忙しい…。1日を見ると無駄に過ごしているんじゃ?と
突っ込まれそうな醜態なんですけど(苦笑)大した内容じゃないんですが、とりあえず更新(笑)

20130509_01

お向かいさんのつばめたちが巣立ちを迎えてました。この日(6月9日)は総会があり、4時起床(涙)。
賑やかいので見てみると、子つばめたちが羽ばたきの準備。

今年は我が家にはつばめの巣は出来ていませ~ん。

スズメに目を付けられ、巣を破壊されたのでした。

20130509_02

我が家のウッドデッキが子つばめたちの休憩所(汗)。大きくなってまた戻ってきて欲しいね~。

20130509_04

ただ、昨年から比べるとつばめは減ったような感じがするな~。そうそう、この時上空で
川鵜が南へ飛んでっていた(苦笑)ここ、森林公園近郊も川鵜が地味にいたりします…。
(つばめたちの警戒警報は半端ない←結構、賑やか。)

20130509_03

ますます手の付けられないお嬢様になった、すみれこ。子つばめは短期間で世間の荒波に
揉まれて成長していくのに、このお嬢さんときたら…。

すみれこの唯一の天敵は、かおるこママとかんなおばーちゃん、にーなひぃばーちゃんのみとなった。
それ以外のワンズたちは、同等かそれ以下と認識されております(大泣)

2013年帰ってきたツバメ。

2013/03/24 コメントは受け付けていません

swallow_20130324

例年よりも姿を見るのが早いような気がするが、ツバメシーズン到来のようだ。

先行隊なのか知らないが、物件を下見しているような感じだ(笑)。

我が家の前の家がツバメたちの人気物件。しかし、スズメが巣を作っているようで、
ツバメたちが立ち寄りそうな気配はない。

swallow_20130324_02

目の前の家って鳥に好かれる住環境みたい(爆)

うちは、蜂に好かれる住環境なんだよな(滝汗)今のうちに枝とか間引き(っていうのかしら?)
しておかなくっちゃ…。

カテゴリー:つばめさん、滞在記

新居の主。

2012/06/30 コメントは受け付けていません

新居の主。

今日、車庫の柵に主らしきつばめがずーっと玄関先を見つめていた。
何回か車の出入りをしていたのだが、いずれもこのポジションで微動だにしない。

目線を玄関にやると、玄関ポーチに嫁らしきつばめが…!!

頑張れ、新あるじ。嫁に気に入ってもらうのだよ。

キミの新居は非常に立派で緻密に出来ている。
きっと嫁候補も気に入ってくれるうだろう。

ただ、2件目の場所が場所なんで(汗)、車が…。車がフンだらけになる(涙)。
そうしたらそうしたで、対策考えるけどさっ。

どーなるんだかねぇ…。

カテゴリー:つばめさん、滞在記

新居建築中。

2012/06/26 コメントは受け付けていません

気が付いたら、2012年かおるこべびーずたちの巣立ちと前後して
ツバメたちも巣立ちをしていた。

空き家となったツバメの巣

ほとんど今回は見ることがなかったな~。
去年は暑い時期にヒナたちが孵り、計画停電もあって節電しなくては…で
玄関先を解放していたので、よく観察出来たんだっけ。

今年は早々にヒナたちが孵り、あっという間にいっちょ前になったようで(多分)
今頃はきっと先輩ツバメたちと共にいろいろと勉強しているんだろう。

そして、空き家となったツバメ物件。早々と空き家になったので、今年は撤去
しようと思った矢先に新築物件が建築されることとなった…。

ツバメの巣、ただいま建築中

あっという間だわ。

こうなるとこのまま放置(苦笑)。ツバメシーズンが終わるまでは我が家は
このままです。2度目?の産卵期到来かしら…。

カテゴリー:つばめさん、滞在記

遂に来たのだぁーっ!!

2012/06/07 コメントは受け付けていません

つばめのヒナ

とうとう、つばめのヒナが孵った。現在確認出来ているのは2羽。無事に育ってくれるといいなー。
でも、その分、頭上注意と糞の処理が大変だったりして(涙)。既に糞害でヒーヒーしてます…。

巣立ち直前のアルプくん

いよいよ巣立ち直前となったアルプくん。とにかく、天パパそっくりで、最近じゃーいっちょ前に自己主張なんぞ
するんで、ちょっと腹立つ(苦笑)。ま、そこが可愛いんだけど♪

彼も「僕はアイドル♪」として成長してしまうんだろうか(苦笑)。似たのは容姿だけにしてほしいとひたすらに
願ってしまう…。

アルプくん

ちっちゃい体でお兄ちゃんや弟と毎日格闘して(笑)、たくましく成長したアルプくん。
りんご親分に弟子入りし(え?ほんと?)良い事も悪い事も(って覚えてほしくない)
一緒になって遊んできたねぇ…。

アルプくんはレナおばさんのしっぽが大好きで、よく噛んでいたっけ…。
よく耐えていたな~(爆)何でか、アルプくんはレナおばさんが好きなんだよねぇ。

ラスト1日。

アルプくん、いっぱい我が家で最後の1日を堪能しておくれよ~♪

「ツバメみた?」っていう新聞記事

2012/05/10 コメントは受け付けていません

最近、ツバメ見た?…そういえば見ませんね:読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120509-00001193-yom-sci

こんな記事が朝刊にあった。ニュースでも取り扱っていたところもありますね。

これって都心部とかではないかな~。
うちの方は、ツバメはほんの5~6年前までは近所ではほとんどみることは
なかったのですが、3~4年前ぐらいにやたらとツバメを見かけるようになり、
ご存知の通り、我が家にも巣が建築され、中古3年目(だっけ?)になる物件
であります。

現在は新婚ツバメ夫妻が居住しています。

この記事とかニュースとかで見た限り、都心部のツバメたちがこっちの方に
移住してきたんじゃ?って感じてしまった。

ほんと、凄いんですよ?ツバメの数。ご近所ではツバメの巣対策を施したり、
ツバメの糞に対策練ったりと、ツバメ天下の場所でもあります。

天敵のカラスが少ないからかねぇ…。といってもカラスはいますが、都心部
から比べたら少ないだろうけど…。

と、いうことで日本野鳥の会ではツバメの生態調査をしているそうです。
消えゆくツバメを守ろうキャンペーン

こうなると、頭上注意もそうだが、無事ヒナが誕生することを願ってはいられない。

もちろん、詳細調査に協力したことはいうまでもない。

だぁ~って玄関開けたら、頭上見上げるといるんだもん、可愛くなるのは当然でしょ~。

つばめさん、滞在記:巣立ち編・後編

2011/07/03 コメントは受け付けていません

巣立ち最後のツバメのヒナ

いよいよ、巣立ちです。

5号、一番最後に産まれた子ですね。っていうのも他の子つばめたちよりも一番小さいので、単純に5号とし、そう思っています。

そんな5号もやっとこさ一歩踏み出し、兄弟たちに続け!!と勇気を振り絞ってます。

空き家住宅となったツバメの巣

見ての通り、他の兄弟たちはこれからの遠征訓練と準備に主と嫁と共に特訓を始め(ってたぶんね。)5号だけが残っています。

子ツバメ、巣立ち

しばらく玄関ドアにいたけど、しばらくしたら彼なりに勇気を振り絞って、とてつもなく大きな世界に一歩踏み出しました。主や嫁、そして兄弟たち、そして仲間の元へと…。その時、たくさんのツバメたちが空中に舞っていました。

「早く来いよ~」ってな具合に…。

この兄弟たち(うちの子出身とつい言いたくなるけど)、ちゃんと立派なツバメとなってまた帰って来てくれるだろうか。

調べてみると、ツバメの生存率はかなり低く、30%~40%前後だそうだ。無事に海を渡りきってまた戻ってくるとなると1%にも満たないとか。

自然の厳しさを改めて知った。

でも、無事に成長し巣立ったことは何より嬉しいものだ。自然の生き物だから、可愛いとかの感情論でどうにかしようというのは間違えで、自然は自然なりの厳しけどルールを守って我々人間は接してあげなくてはいけないと思うのだ。

これからしばらくは若鳥たちと合流し、いろいろと訓練をこなして10月には南に渡るそうだ。頑張れよっ!!

そして、3年目を迎えた中古住宅。来年のツバメたちのために撤去して更地にしておくかな…。それとも中古のまんまがいいのかしら…。非常に悩む。

カテゴリー:つばめさん、滞在記
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。